« パール・ジャム「パール・ジャム20」 | Main | キャロル・キング「クリスマス・キャロル」 »

黒澤楽器店 MARTIN GUITAR Presents エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド JAPAN TOUR 2011

客席の年齢層はわたしの観たライブの中では、エルトン・ジョンの時よりも、さらに上で、流石は、大御所エリック・クラプトン

構成自体は、ライブ盤の内容がベースで、ジャムセッション色の強いロック路線。

クラプトンファンへのサービス的な、ロック路線と外れる叙情バラード「ワンダフル・トゥナイト」も、旧曲「マイ・ウェイ・ホーム」冒頭のアコースティックパートへの前振りとして機能しているので、さほど違和感なし。

終盤のノイズ(ブライアン・セッツァーの時ほど酷くは無いけれど耳障り)や、バックスクリーン演出を台無しにするカーテンや、歌入りのタイミングがズレているような場面があったり、と、ライブの完成度的には?でしたが、「ヴードゥー・チャイル」等で、ギターソロを延々垂れ流す音楽に、綿密な正確さは似合わない、ともいえます。雑味もライブならでは、と納得できました。

何といっても、大好きなウィンウッド名曲「ユー・シー・ア・チャンス」を演ってくれたのは嬉しかったですし、アルバム版のシンセに代えての重めのギターリフは、クラプトン共演ならでは、な意義も感じられましたし。

2011/11/19 横浜アリーナにて鑑賞。


|

« パール・ジャム「パール・ジャム20」 | Main | キャロル・キング「クリスマス・キャロル」 »

ライブ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/53294051

Listed below are links to weblogs that reference 黒澤楽器店 MARTIN GUITAR Presents エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド JAPAN TOUR 2011:

« パール・ジャム「パール・ジャム20」 | Main | キャロル・キング「クリスマス・キャロル」 »