« C.L. アンダースン「エラスムスの迷宮」(ハヤカワ文庫SF) | Main | 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」/「めだかボックス」/「あっちこっち」/「戦国コレクション」/「さんかれあ」/「ZETMAN」/「アクセルワールド」/「夏色キセキ」の第1話感想 »

マーク・スチュワート「ザ・ポリティックス・オブ・エンヴィー」

2012年新作。

前作までのような悲鳴声は「ナッシング・イズ・セイクリッドfeat.イヴ・リヴァティーン&ダン・カトゥシス」ぐらい。「グスタフ・セイズ」「スイッチ feat.デヴィッド・チベット」といった、荒げた声と歪んだギターと分厚いユーロ路線。プロデュース担当ユースの色が出たのか、同じユーロ+メタルなキリングジョーク「パンデモニウム」期ノリが嬉しい。ちょっと「スティン・アライブ」を連想するダンスビート「アウトノミア feat.プライマル・スクリーム」も、楽しい。マークがディスコ快楽主義でいいのか?とも思いますが。

(来日中止が悲しいキース・レヴィン参加ながら、ギター音色はP.I.L期的な鋭角性は無く普通の音色。

|

« C.L. アンダースン「エラスムスの迷宮」(ハヤカワ文庫SF) | Main | 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」/「めだかボックス」/「あっちこっち」/「戦国コレクション」/「さんかれあ」/「ZETMAN」/「アクセルワールド」/「夏色キセキ」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/54407847

Listed below are links to weblogs that reference マーク・スチュワート「ザ・ポリティックス・オブ・エンヴィー」:

« C.L. アンダースン「エラスムスの迷宮」(ハヤカワ文庫SF) | Main | 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」/「めだかボックス」/「あっちこっち」/「戦国コレクション」/「さんかれあ」/「ZETMAN」/「アクセルワールド」/「夏色キセキ」の第1話感想 »