« 「星野源の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ」 | Main | フェラ・クティ「ライヴ・イン・デトロイト 1986」 »

ビースティ・ボーイズ「ホット・ソース・コミッティー・パート2」

2011年作。「The Mix-Up」以来の新作。

各所追悼ネタ記事の多さに驚いたのを契機に、「チェック・ユア・ヘッド」聴き直したら、確かにニューヨーク派のロックともいえるかなぁ、と思ったりして、作風が近いと評判の新作を聴くことに。

「チェック・ユア・ヘッド」路線のギターロック「OK」は、聞き易いですが、全体像は古風な(今時型では全くない)ヒップ・ホップ。ピコピコというか、BEEP音の多用が当世風を一応意識しているのかな?レゲエ曲「ドント・プレー・ノー・ゲーム・ザット・アイ・キャント・ウィン」が唐突に出てくる感じは、彼ららしい編集センス。

|

« 「星野源の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ」 | Main | フェラ・クティ「ライヴ・イン・デトロイト 1986」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/54750103

Listed below are links to weblogs that reference ビースティ・ボーイズ「ホット・ソース・コミッティー・パート2」:

« 「星野源の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ」 | Main | フェラ・クティ「ライヴ・イン・デトロイト 1986」 »