« α・アルフライラ,深見真「ちょっとかわいいアイアンメイデン (1)」 (カドカワコミックス・エースエクストラ) | Main | キャロル・キング「レジェンダリー・デモ」 »

蒼山サグ「天使の3P!」電撃文庫

「ロウきゅーぶ!」作者の新作。

主人公のキャラが駄目な僕系になったのは、バスケがバンドに変わったせいでしょうか?、映画「スクール・オブ・ロック」(私の感想)的な、子供バンドの初々しさに触れて、前向きになる話。文章で表現しにくい芸術題材な上に、(凄さを説明する)解説者役がいないので、芸術家物としての盛り上がりには乏しく。妹の風呂好きツンデレ委員長描写の方に力が入れ過ぎたせいか、純粋性を強調した主ヒロイン格の3pはキャラが弱目。

全体を覆う薄味さは、ライトノベル1冊という分量故の制約も有るのでしょうが、悪意の無い世界でのメルヘンみたいな読後感になってしまいました。ただ、「けいおん!」「ライブハウス!」回のような、幸せな小世界を肯定しつつも、新しい一歩を踏み出す展開自体は好みなので…

|

« α・アルフライラ,深見真「ちょっとかわいいアイアンメイデン (1)」 (カドカワコミックス・エースエクストラ) | Main | キャロル・キング「レジェンダリー・デモ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/54924728

Listed below are links to weblogs that reference 蒼山サグ「天使の3P!」電撃文庫:

» 天使の3P! レビュー [ゲーム漬け]
主人公の貫井 響は中学の途中から引きこもりとなり、もう3年近く。 その原因は小学校の頃、国語の授業で散文詩を書く事になりますが、それが随分と気取ったものだったようで、ポエ ... [Read More]

Tracked on 2012.06.19 at 09:36 PM

« α・アルフライラ,深見真「ちょっとかわいいアイアンメイデン (1)」 (カドカワコミックス・エースエクストラ) | Main | キャロル・キング「レジェンダリー・デモ」 »