« 「TARI TARI」/「アルカナ・ファミリア」/「人類は衰退しました」/「トータル・イクリプス」/「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」の第1話感想 | Main | 「探検ドリランド」/「ソードアート・オンライン」/「ココロコネクト」/「うぽって!!」/「じょしらく」/「織田信奈の野望」/「はぐれ勇者の鬼畜美学」/「だから僕は、Hができない。」の第1話感想 »

「超訳百人一首 うた恋い。」/「貧乏神が!」/「恋と選挙とチョコレート」/「この中に1人、妹がいる!」/「夏雪ランデブー」の第1話感想

2012年7月期アニメ等第1話感想2

6.「超訳百人一首 うた恋い。」(東京MX 月曜深夜)△×
平安期舞台の恋愛物。密度の薄い絵柄ということもあり、在原業平役の諏訪部順一による吐息声の存在感だけで、第一話を乗り切った感じ。登場人物は各話変わりそうなので…

7.「貧乏神が!」(テレビ東京 水曜深夜)△
学園ドタバタ。設定紹介の第一話は勢い有り。主役花澤香菜ということは、「b型H系」的に、実はいい人路線のお話になるのかな?

8.「恋と選挙とチョコレート」(TBS 木曜深夜)△×
電撃G’sマガジン連載中のコミカライズ既読。「選挙」題材は、盛り上がりを作りやすそうですが、甘ったるいハーレム型ものにしては、冒頭の記者を轢き殺す残酷描写に引いてしまいました。原作ゲーム由来の多数ヒロインを満遍なく出したために、個々の魅力も伝わらず。

9.「この中に1人、妹がいる!」(TBS 木曜深夜)△
いかにもMF文庫っぽいハーレム型学園物ながら、第一話を基本設定と主ヒロイン描写だけに絞っていたのと、出し惜しみしない萌エロ描写のおかげで、作品の「売り」が、分かり易く。

10.「夏雪ランデブー」(フジ 木曜深夜)×
女性向けコミック誌「フィールヤング」原作。未亡人店長の魅力描写をしないまま、幽霊元夫の変人キャラばかり強調しているので、本筋は未亡人との恋愛で無く、幽霊との微BL~男の友情路線っぽい?

|

« 「TARI TARI」/「アルカナ・ファミリア」/「人類は衰退しました」/「トータル・イクリプス」/「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」の第1話感想 | Main | 「探検ドリランド」/「ソードアート・オンライン」/「ココロコネクト」/「うぽって!!」/「じょしらく」/「織田信奈の野望」/「はぐれ勇者の鬼畜美学」/「だから僕は、Hができない。」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/55138835

Listed below are links to weblogs that reference 「超訳百人一首 うた恋い。」/「貧乏神が!」/「恋と選挙とチョコレート」/「この中に1人、妹がいる!」/「夏雪ランデブー」の第1話感想:

« 「TARI TARI」/「アルカナ・ファミリア」/「人類は衰退しました」/「トータル・イクリプス」/「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」の第1話感想 | Main | 「探検ドリランド」/「ソードアート・オンライン」/「ココロコネクト」/「うぽって!!」/「じょしらく」/「織田信奈の野望」/「はぐれ勇者の鬼畜美学」/「だから僕は、Hができない。」の第1話感想 »