« RO-KYU-BU! LIVE-DVD LIVE TOUR 2011 -Fantastic Game- | Main | 「超訳百人一首 うた恋い。」/「貧乏神が!」/「恋と選挙とチョコレート」/「この中に1人、妹がいる!」/「夏雪ランデブー」の第1話感想 »

「TARI TARI」/「アルカナ・ファミリア」/「人類は衰退しました」/「トータル・イクリプス」/「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」の第1話感想

2012年7月期アニメ等第1話感想1初日だけで4作か…

1.「TARI TARI」(TVK 日曜深夜)△×
高校部活もの。熱血/ツンデレ/優等生の配置といい、絵柄やドラマ臭といい、同じPAワークス製アニメ「花咲くいろは」を彷彿させる造り。ただ、「…いろは」と比べると、「旅館」というアニメ的には目新しかった題材と、伊藤かな恵による(主人公の無神経さを忘れさせる程)可愛い声、というアドバンテージの無い分だけ、地味な印象。

2.「アルカナ・ファミリア」(TVK 日曜深夜)×
コミックシルフ掲載の逆ハーレム物+タロット属性の特殊能力一芸バトルか。ゲームの好感度フラグ演出をそのままアニメ化したようなタロット描写には、驚いたものの…

3.「人類は衰退しました」(TVK 日曜深夜)△
原作既読。不可知な部分が多いまま進む物語とはいえ、なれそめ説明が一応ある原作第一話で始めないのは、原作未読視聴者を振り落とすだけでは?とはいえ、「わたし」役中原麻衣なら、原作の皮肉った台詞朗読でも安心感有るし、間宮くるみ起用は異物感有って良。

4.「トータル・イクリプス」(テレビ東京 日曜深夜)△×
ゲーム原作については、コミック電撃大王掲載分のコミカライズを少し読んだ位。架空戦記好きの人が考えた「リアルロボットもの」+美少女か。負け戦中の危機感有る第一話は盛り上がるけれど、旧日本軍フェチでないと、AIKAの山内則康!な下着描写以外に見所不明。

5.「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」(第一話のみニコニコ動画先行)△×
ライトノベル原作な、特殊能力一芸バトル。バトルだけ強気の主人公の心情理解し難く。この種の作品にありがちな攻略可能キャラを延々紹介せず、第一話登場ヒロインを一人に絞ったのには好感。


現時点で視聴継続中なのは、「氷菓」「アクセル・ワールド」「プリキュア」だけなので、やや新規追随する余力は有るかも。

|

« RO-KYU-BU! LIVE-DVD LIVE TOUR 2011 -Fantastic Game- | Main | 「超訳百人一首 うた恋い。」/「貧乏神が!」/「恋と選挙とチョコレート」/「この中に1人、妹がいる!」/「夏雪ランデブー」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/55114967

Listed below are links to weblogs that reference 「TARI TARI」/「アルカナ・ファミリア」/「人類は衰退しました」/「トータル・イクリプス」/「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」の第1話感想:

« RO-KYU-BU! LIVE-DVD LIVE TOUR 2011 -Fantastic Game- | Main | 「超訳百人一首 うた恋い。」/「貧乏神が!」/「恋と選挙とチョコレート」/「この中に1人、妹がいる!」/「夏雪ランデブー」の第1話感想 »