« フジロックフェスティバル2012 7/27(金) | Main | いしかわじゅん「吉祥寺キャットウォーク1(ビームコミックス)」 »

パブリック・イメージ・リミテッド「This is PiL~伝説をぶっとばせ(初回限定盤)(DVD付)」

2012年新作、といいますか20年ぶりの再始動作。

「ザ・ルーム・アイ・アム・イン」での、1st「レリジョン」っぽい朗読は、嬉しいサービスでしたが、全体的には、中近東な節回しの「ディーパー・ウォーター」等、後期P.I.Lっぽいポップ・ロックが中心です。初期っぽい無機質な前衛ロック路線は、「アウト・オブ・ザ・ウッズ」位(ルーの奇妙なギターが楽しめるのも、この曲だけ)なのは、残念。

「メタル・ボックス」期の分家PiLこと、キース・レヴィンジャー・ウォブルが、ライブのみならず、2012年作「ミシシッピ」で、見事に反復ロック+鋸ギターしてくれたのを聴いた為、この種の物を求めてしまうって、当方の事情もありますが。

付属のLiveDVDのセットリスト見ても、(本作収録曲が加わっているものの)昨年サマーソニックや、ライブCDと同様、反復テクノの「オープン・アップ」で盛り上げてラストを締めている訳ですから、本作にも盛り上げ要員になりそうな反復テクノ曲か、「パブリック・イメージ」的ロックンロールが、あっても良かった気が。

ジョン・ライドンが、好き勝手に作ったアルバムなのだろうなぁ・・・代表作の焼き直しを作るのが、嫌だったのかもしれませんが、多少ポップにしても、今の英米ヒット・チャートとは無縁でしょうに、と愚痴りたくなってしまいました。

|

« フジロックフェスティバル2012 7/27(金) | Main | いしかわじゅん「吉祥寺キャットウォーク1(ビームコミックス)」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/55410291

Listed below are links to weblogs that reference パブリック・イメージ・リミテッド「This is PiL~伝説をぶっとばせ(初回限定盤)(DVD付)」:

« フジロックフェスティバル2012 7/27(金) | Main | いしかわじゅん「吉祥寺キャットウォーク1(ビームコミックス)」 »