« エルトン・ジョン VS プナウ「グッド・モーニング・トゥ・ザ・ナイト」 | Main | MUSIC IS OUR VOICE - Great Blues And Soul Instrumentals »

セイント・ヴィンセント「ストレンジ・マーシー」

2011年作の3rd。サマソニ演奏が気に入って購入。

ライブ程煩くしていないのが残念ですが、機械的なリズムボックスに、前衛ギターが絡む「Northern Lights」「Neutered Fruit」が、好みです。雰囲気系の女性ボーカルは、五輪閉会式がらみで、ケイト・ブッシュ「ランニング・アップ・ザット・ヒル」を聴いたばかりの耳には、ちょっと弱々しく、聞こえてしまいます(ピッチフォーク高得点!に反感持った面も)。

|

« エルトン・ジョン VS プナウ「グッド・モーニング・トゥ・ザ・ナイト」 | Main | MUSIC IS OUR VOICE - Great Blues And Soul Instrumentals »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/55612027

Listed below are links to weblogs that reference セイント・ヴィンセント「ストレンジ・マーシー」:

« エルトン・ジョン VS プナウ「グッド・モーニング・トゥ・ザ・ナイト」 | Main | MUSIC IS OUR VOICE - Great Blues And Soul Instrumentals »