« 映画「アウトレイジ・ビヨンド」 | Main | 「さくら荘のペットな彼女」/「ガールズ&パンツァ-」/「CODE:BREAKER」/「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」/「PHYCHO-PASS」/「ROBOTICS;NOTES」/の第1話感想 »

伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国」

SFマガジンで冒頭のみ公開済の作を、円城塔が完成させた「遺作。」

数年前のセルフリファレンスエンジンの頃で、円城塔の印象が止まっていたため、言葉遊びじゃないのも書けるんだぁというのがまずは、驚き。スパイ物フォーマットの安定性に助けられた面があるとはいえ、物凄く抽象度高い議論か続く小説終盤でも、妙に具体性あって読みやすいです。遺作の継投ってことで、空気読んで伊藤オマージュに走ったってことかもしれませんが。

夢想剣等のネタも面白かったけれど、和製漫画世界に、使い勝手の良い不条理バトルの題材として、ゾンビ物が溢れる昨今では、珍しさは無いのかも。ただ、進化とラブが交錯するラストシーンのイメージは美しく。

|

« 映画「アウトレイジ・ビヨンド」 | Main | 「さくら荘のペットな彼女」/「ガールズ&パンツァ-」/「CODE:BREAKER」/「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」/「PHYCHO-PASS」/「ROBOTICS;NOTES」/の第1話感想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/55879435

Listed below are links to weblogs that reference 伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国」:

« 映画「アウトレイジ・ビヨンド」 | Main | 「さくら荘のペットな彼女」/「ガールズ&パンツァ-」/「CODE:BREAKER」/「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」/「PHYCHO-PASS」/「ROBOTICS;NOTES」/の第1話感想 »