« 「ドラゴンズ・ドリーム」 | Main | ジョン・スコルジー「アンドロイドの夢の羊」(ハヤカワ文庫SF) »

ジャー・ウォブル&キース・レヴィン「イン&ヤン」

フジ・ロックでは旧作再演だけ(それはそれで嬉しい)だった、2nd「メタル・ボックス」P.I.Lのギター&ベースらによる、2012年新録音源。

「ジャグス&スタッフス」での鋸ギターと、音量バランス度外視のベース(まんま「ポップトーンズ」なフレーズも聞こえる)等、基本的には2ndのインスト曲風の構成。ですが、機械的な反復だけじゃなくて、2ndでいえば「ラジオ4」的に、明快なメロディが乗っている「ミシシッピ」等、「ロックの人が作ったダブ」として、非常に聴きやすい造り(ポスト・ロックというにはドラムが素直過ぎるかな?)。

偽ライドンことネイサン・マヴェリックジャーが分担しているヴォーカル・パートは、流石にジョン・ライドンの迫力は無いものの、ヴォーカルの存在感の前に、他の全てが伴奏化してしまう本家P.I.Lより、纏まり良く。

|

« 「ドラゴンズ・ドリーム」 | Main | ジョン・スコルジー「アンドロイドの夢の羊」(ハヤカワ文庫SF) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/56198489

Listed below are links to weblogs that reference ジャー・ウォブル&キース・レヴィン「イン&ヤン」:

« 「ドラゴンズ・ドリーム」 | Main | ジョン・スコルジー「アンドロイドの夢の羊」(ハヤカワ文庫SF) »