« 相沢沙呼「零時のサンドリヨン」(創元推理文庫) | Main | ジュリアナ・ハットフィールド「ジュリアナ・ハットフィールド」 »

内々けやき「エクロール」(YKコミックス)

前半部が収録されてた、アンソロジー「初体験プラスDX」を読んで、先が気になり購入。

閉鎖的で謎な「学校」で暮す少年達の交流と愛を描く「トーマの心臓」スタイル。巻末に併録された女装コメディ短編や、「マリ見て」風にタイを云々する台詞もあるので、性的少数派設定描きたい意図で出来た物語なのでしょうが、主要登場人物5人のメンタリティが、所謂、変態でなくて、普通の人なため、気色悪さは無く。

女性化を強いる「学校」側の設定や、脱走者の行末を、台詞で暗示させるだけで曖昧にしている為、不条理モノやNW-SFっぽい味わいがあります。

最近の漫画っぽい3段組が頁を食う為か、後半駆け足気味ですが、ラストの感傷的台詞には、もうちょっとだけ、この5人の物語を読んでいたい気持ちになりました。

|

« 相沢沙呼「零時のサンドリヨン」(創元推理文庫) | Main | ジュリアナ・ハットフィールド「ジュリアナ・ハットフィールド」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/56313167

Listed below are links to weblogs that reference 内々けやき「エクロール」(YKコミックス):

« 相沢沙呼「零時のサンドリヨン」(創元推理文庫) | Main | ジュリアナ・ハットフィールド「ジュリアナ・ハットフィールド」 »