« 太宰治「女生徒/ろまん燈籠 朗読CD付」(海王社文庫) | Main | 「LINE OFFLINE~サラリーマン~」/「キューティクル探偵因幡」/「THE UNLIMITED 兵部京介」/「幕末義人伝 浪漫」/「AMNESIA」/「戦勇。」/「たまこまーけっと」/「GJ部」/「閃乱カグラ」/「ささみさん@がんばらない」/「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」/「ビビッドレッド・オペレーション」の第1話感想 »

「ヤマノススメ」/「まんがーる!」/「まおゆう魔王勇者」/「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」/「ラブライブ」/「石田とあさくら」/「八犬伝 -東方発見異聞-」の第1話感想

2013年1月期アニメ等第1話感想1新春スタート。

1.「ヤマノススメ」(東京MX 水曜深夜)×
5分掌編。雪山遭難報道流れる時期に、この短さで山ガール萌えに頭を切り替えるのには、少々罪悪感が。

2.「まんがーる!」(東京MX 水曜深夜)△×
5分掌編。漫画雑誌の編集後記か読者投稿コーナーの編集者擬人化の進化形か。自虐ネタと早口の所為で勢いはある。

3.「まおゆう魔王勇者」(東京MX 金曜深夜)×
ドラクエ型ファンタジーに戦略薀蓄か。同キャスト同趣向の「狼と香辛料」CMを流しているため、同作の経済薀蓄に比べると、意外性の無い話を延々することになっていまっていて、痛々しい。

4.「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」(東京MX 土曜深夜)△×
いかにもGA文庫原作らしい、呑気なハーレムものコメディ。起こしに来る幼馴染や教室後ろの主人公席など、律儀な位にジャンルの定石を踏襲するが、「この中に1人、妹がいる!」あたりの超設定に比べると薄味感有り。声優合唱OPでは、田村ゆかりの歌い方だけ異彩を放ちすぎ。

5.「ラブライブ!」(東京MX 日曜夜)△
電撃G’Sマガジン原案のキャラ人気投票+アイドルは、AKB全盛時代にうまく適合か。第1話は苦難に立ち向かうバカ主人公を放っておけず、最初の3人が集まる展開までだが、そこに至る前に、コミカルな弓道女の話を挟んで、(主人公行動だから成功する)ズルさを感じさせずに繋がっているのは良。

6.「石田とあさくら」(東京MX 日曜夜)×
5分掌編。学ラン姿で珍妙台詞の「魁!クロマティ高校」系だが、ギャグセンスが?

7.「八犬伝 -東方発見異聞-」(東京MX 日曜夜)×
戦前日本舞台にした伝奇もの少女漫画。美形能力者と一般人との待遇格差が、CLAMP的ノリで不快。

|

« 太宰治「女生徒/ろまん燈籠 朗読CD付」(海王社文庫) | Main | 「LINE OFFLINE~サラリーマン~」/「キューティクル探偵因幡」/「THE UNLIMITED 兵部京介」/「幕末義人伝 浪漫」/「AMNESIA」/「戦勇。」/「たまこまーけっと」/「GJ部」/「閃乱カグラ」/「ささみさん@がんばらない」/「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」/「ビビッドレッド・オペレーション」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/56486014

Listed below are links to weblogs that reference 「ヤマノススメ」/「まんがーる!」/「まおゆう魔王勇者」/「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」/「ラブライブ」/「石田とあさくら」/「八犬伝 -東方発見異聞-」の第1話感想:

» 商大塾で資格を取得して即戦力をゲット! [岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!]
岡山商科大学では「商大塾」を開講し、資格取得で即戦力となる学生を育成。 さらに世界の政治や経済を視野に入れ、斬新なアイデアで地域の活性化に貢献しております。 [Read More]

Tracked on 2013.01.07 at 07:49 PM

« 太宰治「女生徒/ろまん燈籠 朗読CD付」(海王社文庫) | Main | 「LINE OFFLINE~サラリーマン~」/「キューティクル探偵因幡」/「THE UNLIMITED 兵部京介」/「幕末義人伝 浪漫」/「AMNESIA」/「戦勇。」/「たまこまーけっと」/「GJ部」/「閃乱カグラ」/「ささみさん@がんばらない」/「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」/「ビビッドレッド・オペレーション」の第1話感想 »