« 「パズルアンドドラゴンズ」 | Main | 花澤香菜 live 2013 “claire” »

Atoms For Peace「AMOK」

2013年作。

レディオヘッドのヴォーカル、トム・ヨークを中心としたバンドの1stで、1曲目「Before-Your-Very-Eyes」トニー・アレンっぽいチャカポコしたドラムを気に入って(+フリー氏のベースなので、ロケット・ジュース・アンド・ザ・ムーンっぽくなるのか、との淡い期待)購入。

2曲目は、無機質な宅録系というか、トッド・ラングレン「ヒーリング」から、メロディーのキャッチーさを削ったような曲。トム・ヨークのナヨナヨした声が苦手なので、他に聴きどころ無いと辛いものがあります。

フリー氏のベースをトッピングした「dropped」やタイトル曲では、無機質な伴奏に無理矢理躍動感を加えた感じが面白いですし、電子音ループ自体はBGM的にも聴き易いのですが、やはり、トム・ヨークの課外活動に、思い入れある人向けの音楽かな。

|

« 「パズルアンドドラゴンズ」 | Main | 花澤香菜 live 2013 “claire” »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/57003617

Listed below are links to weblogs that reference Atoms For Peace「AMOK」:

« 「パズルアンドドラゴンズ」 | Main | 花澤香菜 live 2013 “claire” »