« サリフ・ケイタ「タレ」 | Main | Pil Japan Tour 2013 »

kashmir「てるみな 1」 (楽園コミックス):

ギャグ抜き。異世界背景と美少女ロードムービーで、「だいにけいおんぶ」や「黒ナオコサン」回のノリ。

冒頭の「京王は猫耳に優しい」からモノローグ少々と謎風景のみ、という尖りっぷり。「○本の住人 」序盤が不満だったし、よくやってくれた!との気持ちもある反面、雑誌連載などで1話読むのと違って、この種の絵を纏めて見つめ続けると、グッタリする面もあります。そんなわけで、主人公以外に狐耳少女が登場して、風景以外にも目を向けられる最終話が好印象。

|

« サリフ・ケイタ「タレ」 | Main | Pil Japan Tour 2013 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/57092790

Listed below are links to weblogs that reference kashmir「てるみな 1」 (楽園コミックス): :

« サリフ・ケイタ「タレ」 | Main | Pil Japan Tour 2013 »