« リズム アンド ドラムマガジン2013年 07月号 | Main | 「犬とハサミは使いよう」/「義風堂々!! 兼続と慶次」/「BROTHERS CONFLICT」/「Free!」の第1話感想 »

ベースボールベアー「ザ・カット」

2013年作の3曲+ライブテイク10曲入りのミニアルバム。花澤香菜ゲスト曲目当ての購入。

表題曲は、ライムスターの体言止めラップ+説教臭い内容が懐かしJラップ感。ギターや掛け声もディスコ風なので、オールド・スクールっぷりは意図的か。ライブテイクやゲスト無し曲は、男声のナヨナヨした感じが苦手なタイプですが、ギターのエフェクトの多彩さが印象的。

目当ての「恋する感覚」は、女声(ポリシックスカヨ的存在かな?)と1番、2番を交互に歌う構成の軽快ギターポップ。歌の比較対象が明確過ぎるため、花澤香菜の担当分は、歌というより可愛い声を出しているだけ、に聴こえてしまいます。アニメ「貧乏神が!」の粗筋のような歌詞が素晴らしい名キャラソン「ウラハラサカサ 悪態MIX」("桜 市子(CV_花澤香菜)&紅葉(CV_内山夕実)" 名義)のことを思い出しました。

|

« リズム アンド ドラムマガジン2013年 07月号 | Main | 「犬とハサミは使いよう」/「義風堂々!! 兼続と慶次」/「BROTHERS CONFLICT」/「Free!」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/57731065

Listed below are links to weblogs that reference ベースボールベアー「ザ・カット」:

« リズム アンド ドラムマガジン2013年 07月号 | Main | 「犬とハサミは使いよう」/「義風堂々!! 兼続と慶次」/「BROTHERS CONFLICT」/「Free!」の第1話感想 »