« 「ワルキューレロマンツェ」/「ぎんぎつね」/「弱虫ペダル」/「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」/「サムライフラメンコ」/「メガネブ!」の第1話感想 | Main | Theピーズ「2013The年男逹(48)の秋 ヘビよさらば→還暦ロックへ♪ま~た~ね~」 »

エルトン・ジョン「ザ・ダイヴィング・ボード」


2013年新作。

最近、ピアノ・トリオでのライブ盤「ライヴ!!(17-11-70)」「ゲット・バック」のカバーは、ビリープレストン「ライヴ・ヨーロピアン・ツアー」と同じくらいに熱いけれど、ソウル臭の有無で、違いが出るなぁ)を聴いていたこともあり、ピアノ重視と評判の新作を購入。

「オスカー・ワイルド・ゲッツ・アウト」「ヴォイヤー」など、流麗なメロディながら重苦しいスローバラードが多く、ピアノ・インスト掌編3曲を含むこともあり、クラシック畑のピアノ練習曲に、歌を付けた感じ。

明るめなのは、ビーチ・ボーイズ「駄目な僕」を思い出すような、感じ裏声コーラスが入ったボーナストラック「キャンドルリット・ベッドルーム」くらい。前作の「リチャード・ニクソンからの葉書」みたいな、元気路線の曲が無いのは、(ライブ「アイム・スティル・スタンディング」に、一番喜んだような自分には、少々寂しいです。

|

« 「ワルキューレロマンツェ」/「ぎんぎつね」/「弱虫ペダル」/「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」/「サムライフラメンコ」/「メガネブ!」の第1話感想 | Main | Theピーズ「2013The年男逹(48)の秋 ヘビよさらば→還暦ロックへ♪ま~た~ね~」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/58413594

Listed below are links to weblogs that reference エルトン・ジョン「ザ・ダイヴィング・ボード」:

« 「ワルキューレロマンツェ」/「ぎんぎつね」/「弱虫ペダル」/「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」/「サムライフラメンコ」/「メガネブ!」の第1話感想 | Main | Theピーズ「2013The年男逹(48)の秋 ヘビよさらば→還暦ロックへ♪ま~た~ね~」 »