« Bose QuietComfort 20i | Main | 「ミス・モノクローム -The Animation-」/「ガイストクラッシャー」/「境界の彼方」/「京騒戯画」/「凪のあすから」/「アウトブレイク・カンパニー」/「ストライク・ザ・ブラッド」/「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」/「衝撃ゴウライガン!!」/「仮面ライダー鎧武」/「ダイヤのA」/「キルラキル」の感想 »

「RO-KYU-BU! LIVE 2013-FINAL GAME-」

地上波最終回放送前日に行われた、アニメ版声優ユニットのライブ。

-FINAL-を、情緒的に盛り上げる訳でもなく、淡々と2ndアルバム曲を歌って終了。登場人物には、中学以降の未来が開けているのだけれど、お話は小学生時代でスパッと終わった原作小説13巻と同じく、(もっと活躍を見たかったけれど、でも)な感じ。

勿論、期待していた1stアルバム曲はおろか、2ndアルバムの全員参加曲すら省かれる構成や、大規模会場の宿命とはいえ、反響しまくりの音響には、コンサートとしてみると残念な気分もあります(正直、ゲスト扱いの5年生チームの方が、盛り上げ~しっとり~盛り上げの構成や、長身の瀬戸麻沙美をセンターに配したダンスの一体感で、コンサートとしては好印象)。

ですが、PPPH曲の「Party Love~おっきくなりたい~」2回廻しで締めという、前回ライブ同様の構成は、楽曲を聴かせるより、イベントを盛り上げようという意図が明確なので、音的な文句を言うのは野暮、な気もします。サブステージ間を駆け回るメンバーの元気さや、花澤小倉「Sync」での花一匁キックに萌え、「小学生は!」「Shoot!」のラップを、大声合唱するイベント的楽しさは、前回見たとき同様満喫できました。

2013.09.29 さいたまスーパーアリーナにて参加。

|

« Bose QuietComfort 20i | Main | 「ミス・モノクローム -The Animation-」/「ガイストクラッシャー」/「境界の彼方」/「京騒戯画」/「凪のあすから」/「アウトブレイク・カンパニー」/「ストライク・ザ・ブラッド」/「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」/「衝撃ゴウライガン!!」/「仮面ライダー鎧武」/「ダイヤのA」/「キルラキル」の感想 »

ライブ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/58303651

Listed below are links to weblogs that reference 「RO-KYU-BU! LIVE 2013-FINAL GAME-」:

« Bose QuietComfort 20i | Main | 「ミス・モノクローム -The Animation-」/「ガイストクラッシャー」/「境界の彼方」/「京騒戯画」/「凪のあすから」/「アウトブレイク・カンパニー」/「ストライク・ザ・ブラッド」/「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」/「衝撃ゴウライガン!!」/「仮面ライダー鎧武」/「ダイヤのA」/「キルラキル」の感想 »