« KAKUBARHYTHM presents『OUT TOURS - 5th Album OUT Release Party !!! 』 | Main | 「田村ゆかりファンクラブイベント2013」 »

ボストン「ライフ、ラヴ&ホープ」


2013年新作。

11年前リリースの前作未聴(前前作以前は聴いてた)でしたが、前作収録作再演が何曲か入っているので、かえって好都合。

特徴的なのは、複数人ボーカルなところ。初代ヴォーカルのブラッド・デルプが亡くなったとのことで、女性キーボードや、ユーチューブでカバーを歌っていた人や、リーダーのトム・ショルツ自身(嗄れ声)らが、ボーカルを取っています。やはり、「宇宙の彼方へ」のサビ等、初代のアメリカン・ハード・ロック然とした高音ヴォーカルの印象が、このバンドには強いので、ボーカルが変わると、印象激変です。ただ、ボストンらしい、流麗なギター・サウンドは、表題曲などでたっぷり聴けるので、ボストンが伴奏を担当したコンピレーション・アルバムのように聴ける楽しさは有ります。1stの長いキーボード・ソロのような、70年代ハード・プログレ様式美は無くなっているため、聴き易いですし。

インスト曲「ラスト・デイ・オヴ・スクール」の盛り上げ方には、クィーン「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」を連想。

|

« KAKUBARHYTHM presents『OUT TOURS - 5th Album OUT Release Party !!! 』 | Main | 「田村ゆかりファンクラブイベント2013」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/58840332

Listed below are links to weblogs that reference ボストン「ライフ、ラヴ&ホープ」:

« KAKUBARHYTHM presents『OUT TOURS - 5th Album OUT Release Party !!! 』 | Main | 「田村ゆかりファンクラブイベント2013」 »