« Kindle-Paperwhite(2013年モデル) | Main | ソング・フォー・ザ・フィリピン »

The Rolling Stones「L.A. Friday (Live1975)」

2012年配信もの。無圧縮のFLAC形式の音源2時間半が900円、という激安価格は、流石、バンドの公式配信サイト Stones Archive、といった感じ。

Paypal 課金設定(200円戻す奴)と、iPhoneでFLAC聴取設定を億劫がっていたのですが、国内アプリのONKYO HF player が、FLAC対応したこともあり、導入(e-ONKYOへランティスがアニソン配信、に対応する為でもあり)


ストーンズ自身については、セットリストに「サティスファクション」が無いのを驚く位に、門外漢なので、「ギミー・シェルターは良いメロディーだなぁ(小並感)」で。

なので、目当ては、キーボード担当したビリー・プレストンローリング・ストーンズ名義の2曲(正直、ビリーの新規音源聞けるとは思ってなかったので、ストーンズ側に感謝感謝)。当時の新譜「イッツ・マイ・プレジャー」に掛けたMCも、嬉しいところ。他の曲でも、全編通しての「アウタ・スペース」風ピロピロしたシンセ音や、「アンジー」での教会音楽風オルガンとかは、ビリーっぽい感じ。

ビリーとストーンズといえば、ライブ盤「ヨーロピアン・ツアー」でのミック・テイラー客演を思い出しますが、今ライブのリード・ギターは、後任のロン・ウッド。冗長且つ単調なギターソロは、如何にも、「70年代ブルース・ロック」のジャンル要請に忠実な感じです。ただ、「悪魔を憐れむ歌」でのファンク風グルーヴは、ラストを飾るだけあって素晴らしいです(ビリーやバーカッション等の、黒人ゲスト陣の助力故にも、思えますが)

|

« Kindle-Paperwhite(2013年モデル) | Main | ソング・フォー・ザ・フィリピン »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/58717016

Listed below are links to weblogs that reference The Rolling Stones「L.A. Friday (Live1975)」:

« Kindle-Paperwhite(2013年モデル) | Main | ソング・フォー・ザ・フィリピン »