« デイム・ファンク&スヌープジラ「セブン・デイズ・オブ・ファンク」 | Main | 映画「ゼロ・グラビティ」 »

「となりの関くん」/「とある飛空士への恋歌」/「攻殻機動隊あらいず」/「ディーふらぐ!」/「お姉ちゃんが来た」/「未確認で進行形」/「魔法戦争」/「Z/X IGNITION」/「桜Trick」/「Pupa」/「のうりん」の感想

2014年1月期アニメ等第1話感想2日曜夜アニメ物量作戦に、月曜休は助かるなぁ。

10.「となりの関くん」(テレビ東京 土曜夜)△
「授業中なのに!」というだけの、1発ネタを毎週やるのか?とも思うが、花澤香菜の声で10分アニメならアリ。

11.「とある飛空士への恋歌」(TOKYO MX 日曜夜)×
飛行機学校を舞台に、身分違いの恋物語。飛行機のシーンでは、画面を揺らしっぱなしなので、目に辛い。

12.「攻殻機動隊あらいず」(TOKYO MX 月曜深夜)×
沢城みゆき一人喋りによる、同名劇場アニメの紹介5分。

13.「Pupa」(TOKYO MX 木曜深夜)×
5分アニメ。萌え入ったスプラッタだが、もともと暗い絵に加えて、暗くして隠す部分もあるので、何が何やら。

14.「ディーふらぐ!」(TOKYO MX 日曜夜)△×
おたく部活にツッパリ高校生が。ぎこちないドタバタ物だったが、15分2本立て故、仕切り直し易いかな?

15.「お姉ちゃんが来た」(TOKYO MX 水曜深夜)×
弟溺愛姉の四コマ原作を、そのまま動かしているような。インパクトでCMしば犬子さんと闘う状況は可哀想。

16.「未確認で進行中」(TOKYO MX 木曜夜)△
女家族に男が居候のラブコメ。意地っ張りな幼女キャラが楽しい。

17.「魔法戦争」(TOKYO MX 木曜深夜)△×
ラノベ原作っぽい学園異能者バトル。シリアス目主人公など暗め雰囲気内で異彩を放つ、おっぱいネタ以外の印象が弱い。

18.「Z/X IGNITION」(テレビ東京 木曜深夜)△×
カードゲーム原作の召喚バトルもの。いかにもな感じとはいえ世界設定と、(プレイヤー+×召喚獣)×各6をキャラ紹介するのは、30分では苦しい。

19.「桜Trick」(TBS 木曜深夜)△×
学園もの。百合(男性向けレズ)の媚び臭さが、少女漫画っぽい絵柄で中和されるか?

20.「のうりん」(TOKYO MX 金曜深夜)△
農業学校舞台に、三角関係ラブコメ?第1話では、「貧乏神が!」を思い起こす花澤香菜声の健気がらっぱちキャラが、魅力的。作中アイドルは、本当に美少女なのだろうから、演じる田村ゆかりのことを意識して見るべきではない。とは思うものの、直後のライブ盤CMが・・・

|

« デイム・ファンク&スヌープジラ「セブン・デイズ・オブ・ファンク」 | Main | 映画「ゼロ・グラビティ」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/58925926

Listed below are links to weblogs that reference 「となりの関くん」/「とある飛空士への恋歌」/「攻殻機動隊あらいず」/「ディーふらぐ!」/「お姉ちゃんが来た」/「未確認で進行形」/「魔法戦争」/「Z/X IGNITION」/「桜Trick」/「Pupa」/「のうりん」の感想:

« デイム・ファンク&スヌープジラ「セブン・デイズ・オブ・ファンク」 | Main | 映画「ゼロ・グラビティ」 »