« 「ソウルイーターノット!」/「ノーゲーム・ノーライフ」/「棺姫のチャイカ」/「メカクシティアクターズ」/「シドニアの騎士」の第1話感想 | Main | 花澤香菜 live 2014“25” »

桑田 乃梨子「箱庭コスモス」 (ひらり、コミックス)

新作は、キャラ紹介する番外編がアンソロジー「ほうかご!」に収録されてた女子高部室だらける話。

「ほうかご!」は、ロゴが「けいおん!」と同じなので、緩い日常系かと、思いきや、ほぼ全ての話が、孤高の天才系クールを、熱意だけはあるドジっ子が、転向させる展開。男性妄想だけで造られた百合でなく、関係性重視する少女漫画の流れをくむ反転したBLっぽいのは、新書館らしいなぁ、と思ったものの、この人に限っては、「豪放ライラック」同様に、何時も通りの呑気さでした(お題を無視しただけかもだけれど。展開を揃えつつ、作者らしくもあるKashmirは、流石だなぁ)。

掲載誌から浮いてた、という後書きは、5人新キャラ出しながら1冊完結という状況からも推察できます。けれども、作者のファンとしては、作者が動物出す時の(「だめっこどうぶつ」的)緩さが今一好きになれなかった前作「放課後よりみち委員会」より遥かに、本作の平常運転ぶりが嬉しい。

|

« 「ソウルイーターノット!」/「ノーゲーム・ノーライフ」/「棺姫のチャイカ」/「メカクシティアクターズ」/「シドニアの騎士」の第1話感想 | Main | 花澤香菜 live 2014“25” »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/59500110

Listed below are links to weblogs that reference 桑田 乃梨子「箱庭コスモス」 (ひらり、コミックス):

« 「ソウルイーターノット!」/「ノーゲーム・ノーライフ」/「棺姫のチャイカ」/「メカクシティアクターズ」/「シドニアの騎士」の第1話感想 | Main | 花澤香菜 live 2014“25” »