« イーノ・ハイド「ハイライフ」 | Main | アルベルト・デ・クレルク「小さなオルガンのための貴重な作品集」 »

サマーソニック2014(東京1日目)

当日のtwitterログを再編集。

久し振りに、京葉線に乗る。途中、舞浜駅でろくに人が降りないのが、意外。TDL空いてるの?

従前はメッセに籠りきりだったが、本日はファーサイドスキマスイッチ目当てなので、ビーチステージを根城に。

胡瓜浅漬けを食す。ステーキサンドを食す。マヨネーズ味で全てを解決。

防風林を抜けると… 海だー!

DJダイノジ@ビーチステージ第1陣の宴会盛り上げ隊長としてダフトパンク「ワン・モア・タイム」始めは、正解か。ユア・ソング・イズ・グッド曲でのエア・トロンボーン披露が嬉しく。

お腹空いたので牛串(肩ロース) を食す。

スキマスイッチ@ビーチステージ。雨宮天版でお馴染みの1曲目「奏」から、予想外にハード目のギターソロもあり。声量有るボーカルならでは、な、ロングトーンのコール&レスポンスには苦笑。「全力少年」みたいな名刺代わりの曲が有ると、アウェイでも強いね。

フジ・ロックの苗場プリンス民を指加えて眺めてたこともあり、奮発して(直前だったので20K。50階建ての本館じゃなく別館だったのが残念)Apaホテルにチェックイン。一休みすると、流石に、体力回復するなぁ。

浜田麻里は移動中にステージ外へ漏れ出た歌声を耳にした位だけれど、jack氏参加かぁ、ハードロック系なら納得。下urlはサマソニ公式。田村ゆかりではメタウサ姫以外は、宝の持ち腐れ感あるしなあ。

しかし、会場に戻ると、雨がいよいよ降りだす。レッドブル販売テントで雨宿り。

ワンバックショート@アジアンマーケットを見る。メロコアは世界の合言葉、といった感じだが、最後の曲でギターの人の唄が、少しエスニックだったのがマレーシア味。

マリンから漏れるSuperfly「魂レヴォルーション」を背に、ビーチステージに帰還。ケバブサンドを食す。

ザ・ファーサイドwithLIVE BAND@マリンステージ。バンドと言ってもエレピ、ドラム、DJにラッパー2編成。CDの緻密さは無いけれど、ステージ大きさが適切(会場広すぎたA.T.C.Qの悲劇を回避)なのと、名曲揃い(1stは、90年代以降のアルバムでは最も良く聴いた一枚)のセトリと、エレピ音色の説得力で、問題無し。「オー・シット」でのコール&レスポンスも楽しく、「パス・ミー・バイ」「ランニン」のメロウ曲2連で締め。

ファーサイドの開始直後は、路上で売ってた500円雨合羽が大活躍な大雨だったけれど、終わる頃には、天気雨パラパラといった感じに。も係るサプライズも。バラ肉串を食すが、少し胃にもたれる。

ビート・ロック&C.L.スムース@ビーチステージは、「セイ・ホー」で盛り上げる古典的ヒップホップ。ピート本人のダミ声は知ってたので許容範囲。プロデュース作からランDMC「ダウン・ウィズ・ア・キング」も懐かしい選曲。代表曲「T.R.O.Y」中ホーンのフレーズを、「パッパラッパラッ、パッパッパラッパ」と歌わせる展開には笑。

トイレを借りがてら、アークティック・モンキーズ@マリンステージをチラ見。地味な耽美ニューウェーブロックになってた。浜辺に居るだけて心地良い(フジ・ロックのフィールド・オブ・ヘブン&オレンジ・コート的)ビーチステージと違って、マリンは、鳴ってる音に興味無いと、只の混雑場所だなあ。

デ・ラ・ソウルを少し見に戻ったが、流石に古風なヒップホップ連発に集中力を削がれているのを感じて中座。

ビーチステージから移動して、CNBLUE@レインボーステージ(韓流男性グループだけあって、客層の女子率激高)のラスト曲と、フェニックス@ソニックステージの1曲目だけチラ見たり、マリン終わりの花火(撮影は間に合わず)を見たりした後、マウンテンステージに落ち着く。

アヴェンジド・セブンフォールド@マウンテンステージを、最後まで観る。前見た記憶では緩急無しゴリゴリのヘビメタだったけど、今日は歌い上げロッカバラード連発で非常に聴きやすく。CD買おかな?

そして、帰り電車を気にせず、ホテルの風呂で優雅にくつろげる有り難さよ(その時演ってたアンテマスクマーズ・ヴォルタのメンバーと知らなかった情弱な僕。知ってたら、無理して見たかも!、と後になって後悔するのもフェスの楽しみと居直り!)。

宿を取った強みで、24:00からの、モグワイ@ミッドナイトソニックも、鑑賞。環境音ピロピロから、突然轟音ディストーションが続くインスト。起伏が全く無い轟音は、まるで人工的な耳鳴り。バイオリン入りの曲はアクセントになって良。&食したチキン&キーマカレーで体力回復?

2日目会場へ向かう行列を後目にホテル脱出して駅へ。昨日は直射日光を、ろくに浴び無かったのに、日焼け跡がくっきりと(4日経った今、顔の皮が剥けだし始めた)。ビーチステージを根城にしたが故か。


2014.08.16 千葉マリンスタジアム&幕張メッセにて参加

|

« イーノ・ハイド「ハイライフ」 | Main | アルベルト・デ・クレルク「小さなオルガンのための貴重な作品集」 »

ライブ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/60182994

Listed below are links to weblogs that reference サマーソニック2014(東京1日目):

« イーノ・ハイド「ハイライフ」 | Main | アルベルト・デ・クレルク「小さなオルガンのための貴重な作品集」 »