« U2 「SongsOfInnocence」/「Boy: Deluxe Edition」 | Main | 花澤香菜「CHALEUR -Film Documentaire de “25"-(Blu-ray Disc)」 »

読売日本交響楽団第169回東京芸術劇場マチネーシリーズ

ツイッター投稿を再編集。

「オルガンと管弦楽の華麗な響き」との題で、オルガンも沢山聴けるのかと思いきや、1曲目の「トッカータとフーガ」はオルガン抜き。オルガンなら強く弾く部分を、一糸乱れぬ演奏のストリングスが滑らかに代行するので、毒気の抜けた感じ。他の曲も、ベース音ブーンと鳴らすだけだったり、オーケストラ・ヒット的に1音鳴らすだけとか、オルガン好きには淋しい構成。一糸乱れぬ演奏のストリングス陣は凄いけど、選曲がドボルザーク風の地味な感じの曲なので、オーケストラ側のファンにも見せ場が少なそう。ラストの小品(指揮者お辞儀毎に別曲カウントだとすると)だけは、弦とオルガンとのバランスが取れた共演で◎。

年配の客が多く、流石讀賣というか、土曜昼にクラ聴く人はハイソで、思いつきで来る奴には敷居高いかも、と思っていましたが、曲終わり際ストリングスが静かになっていく局面で、携帯着信が鳴り響いたので、少し安心しました。

2014.09.20東京芸術劇場にて鑑賞。

|

« U2 「SongsOfInnocence」/「Boy: Deluxe Edition」 | Main | 花澤香菜「CHALEUR -Film Documentaire de “25"-(Blu-ray Disc)」 »

ライブ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/60354781

Listed below are links to weblogs that reference 読売日本交響楽団第169回東京芸術劇場マチネーシリーズ:

« U2 「SongsOfInnocence」/「Boy: Deluxe Edition」 | Main | 花澤香菜「CHALEUR -Film Documentaire de “25"-(Blu-ray Disc)」 »