« フライング・ロータス「ユーアーデッド」 | Main | THEピーズ「晩秋シリーズ2014渋谷」 »

2014年10月アニメ第一話感想2

今期は、1話すら、とても追いつけそうにない。スマホゲームのチェインクロニクルに、時間を割いていることが、大きいけれども、第一話1時間ものが多かったのも、一因。

8.「shirobako」△
元気少女が主人公な、Pa ワークス製作のお仕事もの、といえば、快作「花咲くいろは」だけれど、本作の場合、無責任な視聴者で居ることの心苦しさもあって、少々観るのが辛い。切羽詰まった状況見せるつもりかもしれないが、三谷幸喜コンプレックス?と邪推したくなる高速台詞の応酬も、気楽に観るのを邪魔する。

9.「グリザリアの果実」△×
謎学校でハーレム学園寮生活もの。ヒロインの奇行が、トラウマ隠しのためと分かりやすいので、痛々しさは少ない。
10.「7つの大罪」×
少年誌っぽい、少女とクエストするRPG世界観ファンタジー。この種の話には、梶夕貴の屈託無い声が良く似合う。

11.「神撃のバハムートジェネシス」△
さとうけいいち監督作による、少女とクエストするRPG世界観ファンタジー。バトルシーンの動きに、力がはいっているが、「タイガー&スカイハイ」なキャラ立てでは、女子人気は難しそう?

12.「天体のメソッド」×
鍵ゲーっぽい電波少女のメルヘン。

13.「天城ブリリアントパーク」×
遊園地再興のシチュエーションコメディやりたい製作者側と、京都アニメーションの萌え絵柄を見せる商業上の要求の間で苦しみそう。

14.「異能バトルは日常系の中で」×
コント大目のハーレム。

15.「トリニティセブン」×
ラノベっぽい一芸美少女ハーレム。バトル多目にしそう。

16.「俺、ツインテールになります」×
特撮パロ?主題歌は好きだが。

17.「大図書館の羊飼い」×
巨大学園でハーレム部活。GSで読んだコミカライズは良かったが?

|

« フライング・ロータス「ユーアーデッド」 | Main | THEピーズ「晩秋シリーズ2014渋谷」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/60577940

Listed below are links to weblogs that reference 2014年10月アニメ第一話感想2:

« フライング・ロータス「ユーアーデッド」 | Main | THEピーズ「晩秋シリーズ2014渋谷」 »