« シェラック「dude incredible 」 | Main | 2014年10月アニメ第一話感想2 »

フライング・ロータス「ユーアーデッド」

2014年作。1曲目の「テーマ」~3曲目「テスラ」こそ、ジャズ基本のサウンド・コラージュで、日本人画家の曼荼羅ジャケットも、横尾忠則リスペクトかっ、て感じで、思わず、「はいはい、エレクトロニックマイルス偉い、マイルス偉い」と、揶揄したくなったけれど。

ジャズ・プログレ的長尺展開ではなく、1曲1曲が1〜2分と短い全40分で、リズムもあるので聴き易く。リズム・ボックス風(ライナーノートによると、4人のドラマー使ったらしいけれど、どこに?って気がする)の単調なリズムに、効果音を混ぜるインスト「レディ・イア・ノット」や、ジェイムズ・ブレイクっぽい裏声歌を載せる「ザ・ボーイ・フー・ダイド・イン・ゼア・スリープ」等の、短い曲が続く構造は、トッド・ラングレン「魔法使いは真実のスター」っぽくて、コンセプトアルバムにしてはポップ。もっとも、トッドのようなキャッチーなメロは無いのですけれど、地味なスキャット「ザ・ブロテスト」で最終曲を締める世界観(ワープレコード産だから文脈はテクノなのだろう)的には、美メロなど不要なのかも。

「デッドマンテトリス」で、客演するスヌープ・ドックが、リズムボックス風伴奏と相性良いのは、当然のこと。

|

« シェラック「dude incredible 」 | Main | 2014年10月アニメ第一話感想2 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/60577547

Listed below are links to weblogs that reference フライング・ロータス「ユーアーデッド」:

« シェラック「dude incredible 」 | Main | 2014年10月アニメ第一話感想2 »