« セガネットワークス感謝祭 | Main | 「あのね love me do」 »

「アブソリュート・デュオ」 「ユリ熊嵐」 「艦隊これくしょん-艦これ-」 「幸腹グラフィティ」 の第一話感想

1「アブソリュート・デュオ」△X
能力バトル&学園物。背景説明を快活な女子キャラを使って行った為、不思議ちゃんな主ヒロインの魅力が不明。やたらと情緒的なBGMで、バトルよりも、ラブコメ/ハーレム展開を中心に据えそうなのに。

2「ユリ熊嵐」△X
眼鏡の受サイドの娘が、姫宮アンシー過ぎる不条理劇だが、あまりにもぶっ飛んだ展開がつづくので、ファンタジーでなく、作為的な「象徴」に受け取らざるを得ず、物語として消費出来ない。

3「艦隊これくしょん-艦これ-」△
ゲームは、昨年春までプレイで、
課金額は計3,000円の筈。難しいことだとは解っているが、擬人化設定に対して「SF考証」的なことをせずに、ゲームの名台詞大会に終始したので、メタに観るので、気色悪い笑みが零れてしまう。赤城&加賀の立ち位置が、「魔法少女なのはストライカーズ」第一話の、なのは&フェイトなのは、草川監督らしいかな?

4「幸腹グラフィティ」△
芳文社4コマ誌系美少女動物園タイプ。ディープスロートな食物咀嚼描写はシャフト製作ならでは、な捻りか?次回予告での合唱とか、甘々な萌えを満喫できそう。岡田脚本と語り手のネガティブ思考が、終盤鬱展開に陥りそうなことだけはが、不安材料。

|

« セガネットワークス感謝祭 | Main | 「あのね love me do」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/60954395

Listed below are links to weblogs that reference 「アブソリュート・デュオ」 「ユリ熊嵐」 「艦隊これくしょん-艦これ-」 「幸腹グラフィティ」 の第一話感想:

« セガネットワークス感謝祭 | Main | 「あのね love me do」 »