« 「あのね love me do」 | Main | 「花澤香菜スペシャルライブ:やくしまるえつこソングス」 »

映画 「ベイマックス」

marvel原案disney製作のCG映画。ラセター製作総指揮とはいえ、冒頭に短編付くとpixer名義作との区別は、難しい。本作の場合、劇場パンフレットによると、脚本は、「モンスターズ・インク」や「カーズ」を担当した人なので、人脈的にも差は無いのかも。ちまちまとした街の背景が、CG斑の頑張り処のようだけれど、日本語化したチャイナタウンみたいな造り物臭さは否めず、汚し等のリアル化は今後の課題ってところか、本作みたいな綺麗事な兄キャラが全て解決してしまう物語には、この位のリアルが良いのかもしれず。

ロケットパンチを象徴的に使うラストは、CGアニメ版「シドニアの騎士」で昨年見たばかりのせいもあって、「ガンダムビルドファイターズ」的ロボットアニメの記号を敢えてなぞる展開に思えた。上映時間100分のせいで、敵方説明が大急ぎだと記号っぽいのは仕方ない処か。基本的には、主人公少年一人の物語なのに、原案への仁義からか、仲間ヒーロー等が、一言喋りながら得意技を出すアメコミお約束っぽいシーンがあることも記号な印象を与えてる。
>
劇場ショーウィンドウ内に飾られていたロボ+光速エスパー風強化服(パンフレットに未掲載なのは宣伝戦略か)着た主人公のおもちゃを少し欲しくなったので、ロボットアニメの第一話としては良いのかな。

2015.01.12 新宿ピカデリーにて鑑賞。

>
>
>

|

« 「あのね love me do」 | Main | 「花澤香菜スペシャルライブ:やくしまるえつこソングス」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/60997485

Listed below are links to weblogs that reference 映画 「ベイマックス」:

« 「あのね love me do」 | Main | 「花澤香菜スペシャルライブ:やくしまるえつこソングス」 »