« 「アブソリュート・デュオ」 「ユリ熊嵐」 「艦隊これくしょん-艦これ-」 「幸腹グラフィティ」 の第一話感想 | Main | 映画 「ベイマックス」 »

「あのね love me do」

Twitter投稿を再編集

冬以来のシングル。p.v.も作製してる「エキセントリック・ラヴァー」は、前衛的になる前の椎名林檎を解り易くしたような、巻き舌過ぎるロックで、かつてのジャズ路線のように続けてくれるのかも。

表題作は、「童話迷宮」風ジャケットと同様に、ややテンプレ気味の「田村ゆかり」路線である。だが、amazon予約開始時に題未定だったことや、p.v.がライブで使用するバーチャル・デート風だったり、と、受け手に窺い知れない「事情」があったのかもしれず。

最終曲「YOU」の、どアコースティックぶりに、遂にライブに弦楽器登場か?弦楽器を入れるなら、カラオケ0%の「Mywishmylove」も、ついでに、来月の武道館公演で演ってくれないだろうか?等と、身勝手な妄想をする。

ライブが前提の音楽ではあるものの、この人にしては珍しく、シングルに2/14.15のライブ先行申し込みコードを付けている。私も2/14を申し込んで当選して一安心なのだけれど。ただ、どーせ、何時ものファンが買うだけで意味がないんじゃ、と思っていたので、発売記念のニコニコ生放送、ゆかり☆ちゃんねる7で、ライブ先行付けた意図(新規参入しやすく)を本人の口から聞けたのは良かった。勿論、この人のインタビューに有りがちな当たり障りの無い建前で、複数買い上等!な「本音」も、あるのかもだけれど、1/6締切だとオリコン初週とは無関係?かな。

新規客開拓策は、興行戦術的にも正しく思えるので、2/15公演分は、7千円払ってバック・コーラス役が出来る「ステージバック席」を申し込むのだった。

|

« 「アブソリュート・デュオ」 「ユリ熊嵐」 「艦隊これくしょん-艦これ-」 「幸腹グラフィティ」 の第一話感想 | Main | 映画 「ベイマックス」 »

田村ゆかり」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/60971761

Listed below are links to weblogs that reference 「あのね love me do」:

« 「アブソリュート・デュオ」 「ユリ熊嵐」 「艦隊これくしょん-艦これ-」 「幸腹グラフィティ」 の第一話感想 | Main | 映画 「ベイマックス」 »