« THEピーズ6/9 | Main | 桜玉吉「伊豆漫玉日記」 »

カーク・フランクリン

カーク・フランクリン終演。見るのは7年ぶりか。新譜の123に始まり、初期曲ストンプで締めるのは普段のショー通りなのか?
相変わらずの軽快な動き。客側に歌わせるのが多いのも。マイコーっぽい帽子傾けは、カバー曲(「can you feel it」)に合わせたサービスか。伴奏は、うねうねしたベースが楽しい。赤黒衣装も綺麗。

2月2日 ビルボード東京にて。(職場から近いので、有難い。)

http://pitchfork.com/news/71421-watch-chance-the-rapper-perform-how-great-all-we-got-with-kirk-franklin-gospel-choir/ …
グラミー賞でのライブについて、音楽サイト:ピッチフォークの記事。2/2に観たばかりのカーク・フランクリンが、赤パンで動き回るの見れて嬉しい。大クワイア付きが羨ましい。主役のチャンス・ザ・ラッパーとは、説教臭いラップが共通してるのか。

|

« THEピーズ6/9 | Main | 桜玉吉「伊豆漫玉日記」 »

ライブ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/65937902

Listed below are links to weblogs that reference カーク・フランクリン:

« THEピーズ6/9 | Main | 桜玉吉「伊豆漫玉日記」 »