旧ニフティ@ホームページ版内容の再録

旧ニフティ@ホームページ版に書いていた日記が、削除されてた(ニフティのプロバイダ契約を止めてメールアドレス維持のみとしたため。FFFTPに依存していたこともあり、更新は2010年3月が最後)ことを、以前書きましたけれども、先日、パソコンの買替時にハードディスク内のデータを整理していたら、ログを発掘したので、nikkiフォルダを作って置くことにしました。

以下、リンクです。
映画を見るのがつらい人による2002年映画感想
ダウンロード 2002movie.HTM (4.9K)
映画を見るのがつらい人による2003年映画感想
ダウンロード 2003movie.HTM (7.6K)
映画を見るのがつらい人による2004年映画感想
「2004movie.HTM」をダウンロード
「たぶん、日記」ログ
ダウンロード IN_DEX.HTM (26.3K)

もっとも、「たぶん、日記」の2004年1月以降は、「たぶん、ウェブログ」自体の内容と同じですが、HTML然とした見栄えにも、思い入れがあるので。なお、アップロードするファイルに「index」の文字が不可ということなので、INDEX.HTMのところをIN_DEX.HTMに
しております。

文字化けをうまく解消できない(UNICODE-8)に保存しなおしているのですが・・・うまく表示できないので、この記事は保留。

2011/10/12とりあえず、生データをこのページに貼り付けてみる。
以下、ウェブアーカイブの1部
2003年12月のウェブアーカイブ
2003年10月のウェブアーカイブ
2003年9月のウェブアーカイブ
2003年7月のウェブアーカイブ
2003年6月のウェブアーカイブ
2003年5月のウェブアーカイブ
2003年4月のウェブアーカイブ
2003年3月のウェブアーカイブ
2003年2月のウェブアーカイブ

文字エンコードshift-jis/映画を見るのがつらい人による2004年映画感想
文字エンコードshift-jis/映画を見るのがつらい人による2003年映画感想
文字エンコードshift-jis/映画を見るのがつらい人による2002年映画感想

| | Comments (0) | TrackBack (0)

"http://homepage3.nifty.com/" is Dead?

前記事を書くにあたり、この作者の小説を読むのは「第六大陸」の時以来だよなぁ、と思って、自分の感想リンクを紐解こうとしたら、旧ホームページ「/http://homepage3.nifty.com/ogalin」こと、「たぶん、日記」内に、2003年6月に書いた記事へのリンクが切れているのに、今、気づきました。そのため、上記感想リンクは、インターネットアーカイブ内のコピーへのリンクで代用しています。

urlを登ってみると、「http://homepage3.nifty.com/」自体、見えないようです。ニフティが「@ホームページ」サービスを止めちゃったからかな?

2003年2月から12月までの「たぶん、日記」記事も、現「たぶん、ウェブログ」記事と同様、わたしのその瞬間の感想を綴った雑文ですが、見えなくなるのは、何か、悔しいです。とはいえ、再記事化も面倒そうですし、インターネット・アーカイブあるから、いっか。

自己完結。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バックオーライ!

トラックバック機能のテストです。表題はニフティのココログ本家「トラックバック野郎」コーナーに設けられた、テスト用トラックバックを行う場合のタイトルです。わたしのギャグセンスとは少々ズレていますが。

本「たぶん、ウェブログ」始めて一年近いというのにトラックバックをしたことが無いという、この引き篭もりっぷり、酷いものです。ただ、このサイトも他者からリンクされることもあるようなので(お礼を言うべきなのかも解りませんが、ありがとうございます)、こちらからも必要な場合があったときのため、トラックバックも出来るようにしておこう、という目的です。

ただ、サイトにリンクを記入すること自体にはトラックバック機能が不要な訳だし、トラックバックは許諾機能付相互リンクって説もあるけれども、わたしがリンクを記入するサイトは大部分自分の過去ログへの言及であり、他もリンクフリー/許諾不要なものばかりなこともあり、トラックバックというシステムの必要性が理解できないのでした。

どうしても、相手側のグーグルランクを吸い取る(だからココログが有名人ものを出すのだと)か、こっちの記事も読め依頼(脅迫?)みたいな気になってしまって。

自分がトラックバックされる分には↑みたいなこと、全く気にしてない訳だし、自意識過剰なのは解ってます。解ってますけど。

| | TrackBack (0)

Mozilla Firefox対策?

webブラウザMozilla Firefoxを使ってみました。

Microsoftに対する対抗馬的(「っていうか判官贔屓」(声:能登麻美子))支持をするために導入ソフトを決定する気はあんまりないのですが、Internet Explorerから離れることで、コンピュータ・ウイルス関連報道に対する安眠枕にはなるかな、という期待が導入の動機です。

最初にインストールしたPreview Release版は、表示がかなりもっさり気味で、ちょっとこれには耐えられないかも、という感じでしたが、Ver.1にしたぐらいから、キャッシュが溜まってきたせいか、あるいは、単にわたしの感覚が慣れてきたのか、だいぶ表示もキビキビしてきて、これなら移行もありかな、と考えています。

Mozilla Firefoxの売りらしい拡張機能は、インストールが面倒なので、それまで使っていたsleipnir+IE互換タブブラウザ機能のためのTabbrouser Extentionsのみですが、webブラウザなんて表示が出来れば十分だと思っているので。

ですが、アニメ「学園アリス」(注1)の公式ホームページにある声優インタビュー動画を見ようとしたら、IEがありませんのでNG、と言われたりして、サイトによっては十分な表示が出来ない局面もあるようです。わたしは、そんなに頻繁にテキスト以外のwebコンテンツを見る訳ではないのですが、やっぱり不便なのかな、と思ったりします。そして、ちょっと悲しい。
(注1)「学園アリス」(11月開始のBSアニメ。土曜朝。ハイテンション空回り主人公が過去のある不良と対決する、という名作「こどものおもちゃ」の初期風プロットに、昨今はやりの「1芸特殊能力者バトル」&「依存関係に近い女子友情」を加えた、10月期新番組中で、一番、「普通に面白い」作品かも。評価○△)

さらに、そんな他人事より、実は、本webpageも十分な表示が出来ていないのです。ie_firefox_hikaku.jpgIEとFIREFOXとで、表示したところを並べてみましたが、右側のMozilla Firefoxでは、「たぶん、ウェブログ」という表題の下、ココログでいうところの「サイトのキャッチフレーズ」の表示2行目以降が文字切れしています。そして、どのようにココログ設定を変えたら左側のIEのように表示が出来るのか、わたしにはわかりません。(キャッチフレーズ欄に、長々と書くな、ということなのかもしれませんけれど。niftyに聞いてみるべきなのか?)

本webpageを、Mozilla Firefoxで見ている方に、念のため申し上げますと、切れている部分には、サイトの履歴とかが書かれているだけなので、見えなくても大丈夫なのです。

でも、自分が「学園アリス」ページを見たときの悲しい気持ちを思えば、Mozilla Firefoxでも綺麗に見えるように対応すべきではありましょうし、あ〜あ。サイトの見栄えを気にするのが面倒で、作成ツールが決めてくれれば楽、ってのがウェブログにしている理由なので、なんとも、困ったものであります。



2004.11.23追記。表示の問題自体は、解決しました。akiさんコメントをありがとうございました。


2004.11.23追記2。niftyサポセンに
Q1.文字切れ問題の解決法は?
Q2.CSS書換で対応できると聞いたが、その機能は上級(プロ版)のみの筈。無料ベーシック版の場合はどうすればよいのか?
問い合わせたところ、
A1.IE6、Netscape7.1が推奨環境であり、他では文字化けなど有るので、可能なら推奨環境を。
A2.CSS書換法はnifty側では案内できない。ネットとかで自分で調べて。
旨の回答をいただきました(ありがとうございます)。A1.は閲覧者に強制できないので困りますがが、A2.でユーザー側でのCSS書換をniftyが問題視していないことが解ったのが収穫でした。


2004.11.26追記3
追記で書いた、CSS書換のやり方はサイト「詞織」さんで紹介されていた方法だったのですが、同サイトの他のページを見ると、このやり方自体についてVALID(正しいhtmlの意?)かどうか、で議論があったようです。他の方法だと、Javascriptが必要とかで、なんだかどれを選ぶべきか考えるのがかったるいし、サブタイトル欄に長々書かなければならない必然も、実はわたしには特にない。CSS弄りたい訳じゃないし。なわけで、余っていたプロフィールページに内容転記することにして、サブタイトル欄は1行(これだとIE/firefox&OPERA間で、表示にさほどに差異はないはず)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ZAURUS MI-E25DCからの更新テスト

モブログ機能のテスト。
今までも下書きをZAURUSで書いてPC上で校正していたという2度手間状態だったので、これが出来ると、少しは更新の面倒臭さが薄れるはずなのですが。

ZAURUSメールソフトからのメールアドレスが文字化けしているのが不安ですが。(送信できず。ヘッダーをMIMEに変換するようにして、解決。)

添付の写真は、気づかずに2つ時計だったときの間抜けさに、笑って写。
2004.04.11450221aa.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CSSとか、使わなきゃいけないの?

わたしは、旧ZAURUS MI-E25DCを予定表、e-mail、Web/HP閲覧、MP3、電子辞書、電子書籍としてほぼ毎日使っているのですが、ZAURUSで、本HP見ようとしたら文字化けで、読めないことに気がつきました。しょんぼりです。

理由は、ZAURUSのWEBブラウザがUTF-8(unicode)に対応していないためのようです。ココログのHP上でのヘルプから引用しますと、「ココログはUTF-8というテキストエンコーディングをすべてのページで使用します(別のエンコーディングを指定した場合を除く)。現在一般的に使われているほとんどのブラウザではUTF-8を検知して正しく表示することが可能ですし、ココログへの投稿も問題ないはずですが、もしウェブブラウザで使用するテキストエンコーディングを別のもの(Shift-JISなど)に限定している場合は、正しく表示することができません。」とのこと。それじゃ、ZAURUSのブラウザ(文字の設定はShift-JISとEUCのみ)じゃだめだっていうことですか。

blogが海外から来た文化だからunicodeってことなんでしょうかねぇ。それなら、一つの理ではありますが、ZAURUSの使用頻度が高い当方としては、更新する気がかなりダウンしてしまいました。

ところで、文字の大きさが小さいのも気になっていたのですが、ココログでは裏技的にCSSが使えるそうで、そこらでfont指定とかすればZAURUS対応含めて、可能なのかもしれません。が、詞織さんを見て、ちょっくらやってみたのですが、CSSファイルの置いてある場所にたどり着けなかったので挫折。わたしが馬鹿なので逆切れ/逆恨みなのですが、CSSをきちんと設定しなきゃいけないんだったら、「簡単に更新」できるからこっち来た意味がないのです。

というわけで、文字が小さくてすみません。内容もとくになく、ろくに宣伝もしていないこのweblogを読む人がいるのかどうか不明ですが、もし読むときに字が小さいと感じたときは、ブラウザの機能で「文字を大きく」して読んでください。ごめんなさい。わたしも、文字が小さすぎる、と思っています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「たぶん、日記」から「たぶん、weblog」へ

2003年2月から、日記をweb上で付けていた(http://member.nifty.ne.jp/ogarin/hp名「たぶん、日記」のですが、

1)デザインと、読みやすさと、正しいhtml文法の全てを考慮しつつ、気にするのが面倒になってきた。
2)weblogなら、デザインの失敗をweblog自体のシステムのせいにできるかもしれないし。
3)せっかくnifty入ってるんだし。
4)「更新が簡単」(文字だけならhpも困難である気はしませんでしたが。)らしいので、毎日更新系を目指しやすいし。

という、かなり後ろ向きの理由で、weblog版を作ってみました。

かえって、weblog版のほうが面倒くさいようなら、旧hpに戻ってしまうかもしれませんが、しばらくはこちらで更新を考えています。

| | TrackBack (0)